ptj + E コンセプト

blog-001  ptj  の始まり ~設立まで~



『アクセサリー作りを初めたきっかけは友達の結婚式』


元々ファッションに興味があり、
アパレルブランドで、
5年程勤務したあと

寿退社→出産

華やかな世界から、
子育てに専念し、
自分の事より子供優先で、
ファッション、アクセサリー
に気を使わなくなる。


そんな時、

友達の結婚が決まり
結婚式で使う装飾品の製作をする。


不器用ながらも
完成した時の喜びは

今でも忘れられない。


それと同時に自分が身につける、
ピアスや、ネックレスを製作し、

身につけてみると、
なんとも言えない
高揚感。



お金をかけなくても
お洒落は出来る事が解り、
ハンドメイドアクセサリーに目覚める。


日々、増えて行く

自分だけのコレクション

いつしか、誰かに見て貰いたくなり、

ハンドメイドサイトに出品、
委託先を見つけお店で販売。


お友達からのオーダーも増え、
趣味としてアクセサリーの販売
開始。




『転機が訪れたのは第二子の出産』

人と接する事が好きで始めた
カフェバイトをしながら、

趣味のアクセサリー販売も続け、
充実した毎日を送っていた所


第二子の妊娠、

つわりの酷い体質で、
一人目の時は入院を進められる程

二人目の時も、
とても飲食店で
立って居られない状況で、
泣く泣く退社。


つわりが落ち着いて来た頃、


『暇なら本気でアクセサリー販売初めてみたら?』

と旦那の提案で、

撮影キット、カメラ等の機材を揃え、
製作と撮影に明け暮れる日々。



いつまでも身につけて頂けますように…
の意味を込めて

フランス語で
『いつまでも』という意味の言葉で


ブランドネーム


『pour_toujours』
《プールトゥ・ジュール》

を設立

(現在は略して『ptj』)



形から入る為、
ショップカードと、
オリジナルデザインの封筒を製作。




『友達の勧めで初めたInstagramでの反響』



無事第二子の出産を終えたものの、
在職証明書がないと
上の子が保育園に居られない状況になり、
以前勤めて居たカフェに戻り、

家事、
子育て、
バイト、
アクセサリー作り、

怒涛のような日々。


友達の進めで、
軽い気持ちで、初めた

Instagram。

商品写真をアップする度に、
反響があり、
沢山のオーダーを頂くようになる。


当時、
Webサイトを持って居なかったので、



『どんな商品がありますか?』
とお問い合わせがあると

商品画像を何十枚も送り、
値段の詳細等を送ってと

対応は全てスマホ 一つ

あの頃が今でも良い思い出。




『ペアブランド設立の経緯は親友の着画から』

フルオーダー中心で
承っていた時期に、

たまたま私が付けていた
レザーのブレスレットを見て、

親友から

「彼とのペアブレスレットを作って欲しい」

と依頼。



その着画が反響を呼び
ペアでのオーダーのご依頼
沢山くるようになる。




そんな中、
本業の仕事をしながら
手伝ってくれていた旦那。

彫金技術を独学で勉強し

新しいデザインを生み出して、

更に沢山のオーダーを頂くように。



より特別感を出す為に、
刻印棒を買い、
手打ちでの刻印開始。


レディースからメンズへ送るペアアクセサリー

という当時は
予想もしていなかったオーダーを
沢山頂くようになる。



最初の約1年間は
LINE、DMのみで販売。


銀行振込のみの対応で、
全て携帯と、手書きのオーダー表で管理。


刻印のオーダーがしやすいようにと、

2014/2月webshop設立。



『ペアブランドはお客様が築き上げてくれたブランド』

私達二人で築きあげたブランドではなく、


『大切な人とお揃いの物を身に付けたい』

という
想いのお客様が
築き上げて下さったブランド
だと思っております。


5年目の今日も、

女性から男性へのプレゼントとして
沢山の方々にお選び頂いております。




設立からは次のblogで

新規会員登録

instagram

LINE@

商品カテゴリ

ptj (単品/ペア)

ptj friend(複数人)

E (Ladys)

カレンダー
  • 今日
  • 配送業務停止日
  • イベント出店の為配送業務停止

モバイルサイト

ページトップへ